宅地建物取引士に2年目で合格した私の失敗談、合格までの勉強方法をお伝えします。

宅建試験当日の過ごし方

みなさんこんにちわ!宅建の勉強、大変ですよね。私もそんなに頭がいい方じゃないので、トイレにも暗記の紙を貼って勉強していました!いま思うと懐かしい~!!そんな私ですが、試験当日の様子もご紹介したいと思います。

朝ごはん

試験当日は日曜日なので、7時30分ころに子供たちと一緒にご飯を食べました。
結構ガッツリ食べましたね。頭を使うので朝ぐらいはしっかり食べないとと思い、ご飯に納豆、お味噌汁、卵焼きにウィンナーなんかでしたでしょうか?
その後はパパに子供たちと遊んでもらい、最後の確認です。

最終の勉強

この時にはもう、税その他のテキストしか持ってなかったですね。私は。他はもう、やれるだけのことはやり切った感がありましたので、見ませんでした。試験会場に持っていくテキストを確認したり、今までやった過去問集を眺めたり…。
これだけやったんだから大丈夫!と、自分に言い聞かせていました。←思い込みはとても大事です。

持ち物確認

はい、これとっても重要です。

1.2mmのシャープペン

私は少しでも時間を確保するために、1.2mmのシャープペンを使ってマークシートを塗っていました。太いので、塗りやすいんですよ。アンダーラインも分かりやすかったのでおススメです。

消しゴム

これもマスト。落とした時のために2つ持っていきましたよ。

目薬

私はコンタクトなので、机の上に置いていいものとして目薬を持っていきました。乾燥予防に。

受験票

おっと!忘れてはいけません。最悪受験票が無くても試験は受けられるみたいですが、そんなハプニング嫌ですのでちゃんと持って行きましょう。

各種テキスト・問題集

みんな、会場に着いても勉強するために持ってきていました。私は、税その他だけをもっていきましたよ。(でも結局、会場の雰囲気にのまれてテキストを見ていても頭には入りませんが…)

おやつ

おやつも、とっても大事。なぜなら午後のご飯は食べずに試験を受けたからです。試験前30分前までに食べます。ご飯を食べてしまうと、どうしても眠気やあくびやらが出てしまい、試験に集中できないと思い、私は2回試験を受けましたが2回とも食べずに挑みました。おやつ(チョコレート・ガム)を食べていたせいか、緊張していたせいか、全然お腹は減りませんでしたよ。

腕時計(試験会場に時計がない場合)

これも必要ですね!私の場合、初めて受けたとき一応持っては行きましたが会場にあることを知って、カバンにしまいました。二回目は、あるのを知っていたので持って行っていません。会場に壁掛けの時計がない場合に備えて、持って行くのがベストです。

試験会場へ移動

私の場合、家から車で30分位の場所にある大学が会場でした。なので試験の1時間前位までにパパに車で送って行ってもらいました。会場が遠くだったり、色々な条件の方がいると思います。試験は13時からですが、30分前の12時30分までは着席していないといけません。絶対に遅れないように到着しましょう。

いざ!試験へ。

試験会場に着くと、いろんなスクールの営業さんたちが、解答速報をやるからと、解答を書く紙を渡してきます。そこに回答を一通り書いて提出すると、合否が分かります。初めての時は某スクールに通っていたので、その時の営業さんが名前を呼んでくれて心強かったですが、二回目は独学だったのもあり、どうしようか悩んでいましたが、結局その時の営業さんがまた居てくれて、採点して合否の電話をくれることになりました。この時ばかりは前の年に某スクールに通っていてよかったなと思ったものです。

試験後はネットでも速報が出る!

試験後は、色々なところで解答速報が出回ります!2時間後くらいから、半分近くの回答がネットで検索できるようになりますよ!最終的な合格点は合格発表まで誰にもわかりませんが、大体35点が合格ラインでしょうか。35点、いや38点とれていますように…!

まとめ

いかがでしたか?私も宅建試験の当日はアタフタして緊張もするしでとっても戸惑いました。初めての試験の方に参考になってもらえると嬉しいです。
そして今までの成果を存分に発揮してきてくださいね!!

>宅地建物取引士合格への道

宅地建物取引士合格への道

トミ子35歳。 1度は某スクールにて宅建資格取得を目指すも、3点足りずに不合格。その次の年にリベンジで独学にて合格。 スクールよりも、やはり自分に合ったやり方が一番!なのです。私の独学でも受かった方法をお教えします。

CTR IMG